イラスト1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

【コミックス第1巻】魔法戦記リリカルなのはForce【感想】

ようやくForce1巻を購入できたんで感想ー。
ちなみにVividはまだ購入できてませんw弟曰く、アキバでは普通に売り切れてたらしい。凄まじい話だなホントw
結局娘TYPEは二号くらいからほとぼり冷めちゃって以降購入してないんだよなぁ。まぁ単行本派の感想ってことでw

なのはキャラでやる必要あんの?w

ってのが素直な印象かなぁ。二次創作のレベルな気がするw
相変わらず緋賀ゆかりさんの作画が作風にマッチしてて素晴らしく、なのはのキャラも上手に描けているんで作画っつー点では問題ないんですが……物語の方がどーもなぁ。
主人公サイドをオリジナルキャラ(この表現もどうだろって話ですがw新キャラでいいよねw)にしている時点で危惧していましたが、完全になのはの既存キャラは借りモノ程度の扱いで物語を作っているんですよね。もっともそれこそ既存キャラの所有者は原作者の都築さんにあるんでその表現が適正でないのは承知しているんですが、そう感じられずにはいられませんでした。

前述した作風ってのがなのはのそれとすげー異なるんですよね。A’s→StSの時にも散々作品の雰囲気が違う違うって言われてましたが、それを遥かに超える変化っぷり。都築さんのコメントを読む限りそれは意図的であり、タイトルの少女が戦記に変更されている点から十二分に窺えるんですが、「なのは」ってことを考慮するとやっぱり違和感があります。せっかくStSで新しい世界観を生み出したのに、またブチ壊して1から作る……巻を重ねるにつれて慣れていくのかなぁ。でもそれこそなのはじゃない気がしてならねぇw

二巻以降はなのはサイドがもっと多く描かれることを信じるしかないですね。どう考えてもトーマには感情移入できないややっぱw
ちなみにVividの方がまだなのはっぽさはある(こちらは恐らく単行本分はコンプで既読済み)んだけど、なんつっても俺が好きじゃないヴィヴィオが主人公なんだもんなぁ。漫画版でStS以降の物語が発展すると聞いてそれはもう嬉しくて叫びまくった俺ですが、今となっては何とも言えない気分ですwなのはに関してこんなマイナスなこと書き連ねるのは初めてかもしんねw
とはいえ、ForceもVividも楽しみであるのは変わりありません。Forceは以降でなのはキャラがどう扱われるかで大きく変わってきますし、Vividもなんだかんだで面白いし、メガマガで連載中の劇場版のコミックスもありますしね。
今後の展開に期待しましょう。ちなみに他のなのは信者の方の感想はどんな感じなんだろなー。ちと気になるわw

そういや乳乳言われてたから、なのはか!?嫁か!?って鼻息荒くしてたのに、まぁ予想通りリリィでガン萎えしたのは秘密w
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

まあまあ 

4期の名の通りリリカルなのは4thというタイトルの新作なのだと思います

エースでリリカルなのはは完結しており、ストライカーズという新作が始まり…。

都築氏の関わったゲームにとらいあんぐるハートというゲームがあるのですが、その構成に似ているかと。毎タイトル毎に主人公もヒロイン達も物語の舞台も違いますが、同じ世界設定を共有しており時間も等しく流れているので、ヒロインの親戚などで前作のヒロインが成長した姿でサブキャラとして登場したり、姉妹だった事が判明したりと、リリカルなのはシリーズの構成にとても似ています

ViVidはリリカルおもちゃ箱などのファンディスクにとても似ていて、StSアフターファンディスクのメインストーリーをコミカライズしていると考えるとしっくりします。
おそらく都築氏の中で一作毎に整頓がなされているのだと

キャラクターのファンではなく都築氏の作る物語のファンでなくてはついて行けなくなってきているのを感じますね


作画は歴代なのは漫画の中でダントツの出来なのでそこに期待しています
リリカルなのはの冠がなければ新たな人気タイトルが誕生したかもしれないですし、ここまで注目される事はなかったかもわかりませんが、完結まで見守るのがなのは厨の運命かとw
  • 相馬 
  • URL 
  • at 2010.02.03 03:50 
  • [編集]

 

相馬さん>
なるほどー。確かにおっしゃるとおりです。
ただやはりなのはシリーズのキャラは強烈な魅力を持っている以上必然的にキャラファンになる(言い方を変えればキャラアニメ)傾向があり、それを考えれば今回のような構成は納得できないファンも少なくないと思うんですよね。もちろん俺もその一人なんですがw

言われてみればとらハの構成と今回のForce、Vividの構成は確かに酷似していると思います。
しかしそれでも作品ごとにスポットが当たるキャラが変わるとらハとは異なり、なのはシリーズは「なのはたち」がメインキャラとして3期も続いているのが、今回の違和感と言うか困惑のようなものを引き起こしているんでしょうね。

やはり作画は高評価ですよねー。この点はホント大きいw
なのは厨として完結まで見守っていこうと思います。適切かつ的を射たコメ感謝ですw
  • 水兵リーベ 
  • URL 
  • at 2010.02.04 00:31 
  • [編集]

 

教祖は「リリカルなのは」って名前が「仮面ライダー」「ウルトラマン」「ガンダム」「プリキュア」みたいなブランド名だと思ってます。
これらはどのシリーズもその同じブランド名が必ずついてるけど、中身はそれぞれ別物。なのはもStrikerS以降はそれと同じかなと。Xなんて完全にそうだし。
もちろんキャラは好きだけど、シリーズ毎の話がそれぞれ好きなので主人公が交代しても別に構いません。
むしろ世界観を共有したまま人物を変えることで話に幅も出て色んな展開が楽しめるし、マンネリ化も防げるので歓迎してます。
なのはブランド自体のファンとしてはどんな形であれなのはシリーズが続けば嬉しいです。

まぁ1クールの深夜番組はほとんどが一発屋で、ブランド化した例って他に無いから異様に見えるかもしれませんけどね。
  • 教祖ネギまぐろ 
  • URL 
  • at 2010.02.08 22:19 
  • [編集]

 

ネギまぐろさん>
なるほどー。
まぁ確かにXを含めてStSは割と独立してる作品だからなぁ。それでも本編ではやっぱりなのはたちが主役級の活躍してたから良しとしてたんだけど……。

個人的にはForceはなのはっつーブランド(?)を利用しているように見えちゃうんだよなぁ。ここら辺は個人の解釈の違いなんかな、やっぱ。
  • 水兵リーベ 
  • URL 
  • at 2010.02.11 15:02 
  • [編集]

承認待ちコメント 

このコメントは管理者の承認待ちです
  •  
  •  
  • at 2012.05.03 19:38 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Twitter

カウンター

プロフィール

水兵リーベ

Author:水兵リーベ

最近の記事

Categories...

openclose

ブログ内検索

一応

※当ブログでは著作権を侵害する目的で画像、動画を利用していません。著作権者側から申し立てがあった場合は、速やかに従います。

同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。