イラスト1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

CHAOS;HEAD【最終話】使命-mission-【感想】

RADWIMPSにハマりかけてる俺ガイル。どうもBUMPっぽいなーって印象で手出してなかったんだけど、聴いてる内に徐々に良い感じに。「ふたりごと」とか「有心論」とかが今のところお気に入りかな。「いいんですか?」とか「ギミギミック」も結構好きだw

あとアイコンをランダム表示に戻してみた。なんとなく東方キャラで。んにしてもゆーぱらさんのクオリティはホント高いなーwまた使わせていただきます(`・ω・´)

さてカオスヘッド最終話の感想ー。今更とか言っちゃダメ!

勿体ない><

風呂敷の広め方はかなり上手かったのに、その回収の仕方が少しイマイチだったと水兵リーベは考えます(妹風に

序盤、中盤辺りまでは相当面白かったのに、ん~最終的にはちと微妙だったなぁ。盛り上がりに欠けるとかそーいうのもあるけど、なんか緊張感が妙に欠けてた気がする。ラストバトルもタクが傷一つ負ってないってのは、いくら妄想による精神攻撃といえども傍から見てるとねw
どっから崩れたんだろね。まぁ作画は初っ端から崩れてたんだけど、ストーリーはどこからだったかなぁ。んーディソードとかギガロマニアックスとかが明らかになった辺り?

それとどーもこのアニメに戦闘シーンは似合わない気がするwwOPのサビですでに違和感あったけど、やっぱ実際作中での戦闘シーンも微妙だったww最終決戦行く前に七海とか綾波とかが「ここは私たちに任せて!」的な、もー面白いくらいベタベタなトコも色々と残念w
あと梨深だよなー。拓巳(将軍)の延命のためにタクの覚醒を必死に止めようとしてたのに、いざ拓巳が死んでも意外とあっさりの反応、そんでタクとなんの躊躇いもなくくっつくってのはいかがなもんでしょww

キャラデザは良い意味で普通だったかな。正直どのヒロインもどっかで見た気がするキャラばっかだけど、まーそこは王道ってことでww

んでもタクのオタ的なギャグはことごとくドツボだったし、上でも書いたけど序盤での視聴者の惹きつけ具合、そして「妄想が現実になる」っつー設定を良く活かせたなーって思います。というか普通によく考えたなこんな設定www脱帽ww
もうどうっしようもないほど頼りないタクも、某UGを超えるほどの精神的な成長を見せてくれたりと色々と面白かった。初っ端のシーンにどう繋げるのかなーってのも、最終話でちゃんと明かしてましたし。まぁ多少違和感あったけd(ry
ある程度ちゃんと1クールでまとめてたし、まぁ総合的に見て及第点かな。

あと主題歌がどっちも良かった。特にOPのF.D.D。これ切っ掛けでいとうかなこさんのベストアルバム借りてきちったぜ。まだ全然聴いてないけどww
そーいやFDDってフロッピーディスクドライブ?ってダチが言ってて、俺もあーなるほどーって納得しかけてたんだけど、弟いわくミニライブで本人が「フロッピーディスクドライブじゃないですよー(笑)」と言ってたとか。んー周波数分割複信って意味なのかな?
ただそのOP、いくらなんでもネタバレしすぎwwwwもうちっと抑えようぜwww

さて以下は恒例の企画に則った評価。

ストーリー


キャラクター性





演出


音楽


総合的な評価


合計
19点

キャラクター性は甘め。他のキャラは普通レベルだったけど、タクが色々と斬新すぎたんでww
んーやっぱ数時化したら分かるけど、やっぱもうちっとが足りないんだよなー。非常におしい作品でした。んでもまーそれなりに楽しめた気はするw小野さんの「おいタクぅ」が地味にお気に入りwww
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Twitter

カウンター

プロフィール

水兵リーベ

Author:水兵リーベ

最近の記事

Categories...

openclose

ブログ内検索

一応

※当ブログでは著作権を侵害する目的で画像、動画を利用していません。著作権者側から申し立てがあった場合は、速やかに従います。

同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。