イラスト1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

灼眼のシャナⅡ【第23話】危難の胎動【感想】

シャナⅡ23話の感想ー。挿入曲にSociometryがきましたとさw


th_vlcsnap-18568.jpg





どんだけ尺足りねぇんだよwwww
EDもフルに使わざるを得ないとは、なんつーかいっぱいいっぱいだなぁと感じたのは俺だけだろうかwwしかしこんなになるんだったら、序盤もっと削ればいいものを・・・クラナドの尺が足りないってのとは話が全然違ぇぞwww間違いなくシャナⅡは改善できる点があると思うんだww近衛とか近衛とかw
んでマージョリーがここで退場とは。銀やらシュドナイっていう格好の相手がいるのにもかかわらず退場ってのは如何なモンなんでしょ。まぁでも良い仕事したからおkなんかな?あと佐藤くん文字通りGJw
あとなんか聴きなれてない、結構良さげなBGMが多い気がした。一期でも流れてたっけ?随分前に視聴したから全然覚えてないんだよな;

正直これは三期間違いなくあるとしか思えん。てか二期はもはやまともに終わらせられるのかどうかも疑わしい状況にw最終話は相当詰め込みになりそうな予感がしてならないw
ていうかベルペオレがニート状態の時点で三期確定だと思うんだ。しかしそうなると、JOINTのあのカットはフェイクもいいところだぞwまぁ実際JOINTはいろんな意味でフェイクOPだったんだけどさw

この土壇場であのサブラク戦くらい盛り上がれきれてないのはちょい残念。んー不安もあるけど最終話に期待かなぁ。こっからミラクルはさすがに厳しい気もするけど。
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

 

3期あるんじゃないかって前に言ったでしょ?
私が前に言った通りでしょ?

23話見てきました。やっぱ前半のほのぼの系が長すぎましたね。
あれで次が最終回ってちょっと信じられません。
でも今回のEDは良かったかな
  • 教祖ネギまぐろ 
  • URL 
  • at 2008.03.27 10:42 
  • [編集]

 

ネギまぐろさん>
>三期
俺も予想してたぜwwまぁネギまぐろさんの方が早かったんだけどさww

>23話
最終話見ちゃったけど、やっぱ詰め込み&完全に三期フラグだったという罠ww
今回のEDは完全に挿入曲でワロタwww
  • リーベ@Bさん家 
  • URL 
  • at 2008.03.29 16:32 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

灼眼のシャナ? 第23話「危難の胎動」

悠二の中から零時迷子を抜き取ったヘカテーは、それを“暴君”の中に送った? ここで久しぶりに教授が出て来たけどさ、五月蝿いよな教授は(...

灼眼のシャナ? 第23話「危難の胎動」

TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト 相変わらず無口なヘカテーに対し、これでもかと語りまくる教授。 ラスボス的に生成されているモノ、残念ながら飛田さんの興奮絶叫の名調子で、名称を聞き取れませんでした(情けなっ!)。 で、こいつ、存在の力を動力、近...

灼眼のシャナ? 第23話「危難の胎動」

うまい!! いや、マジでそういうしかないほどうまい。 やっぱり、安定して見れるな。シャナは うまいこと伏線を回収しつつオリジナルの展開へ。 いや、あるいは原作でもそれをするんじゃないのかって感じだよ。 いや、しかしあのフラグは折れちゃったわ...

灼眼のシャナII 第二十三話

 シャナと吉田さんの一世一代の大勝負の結果を示すことなく、突如現れたヘカテーに零

灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

脚本:小林靖子 絵コンテ:渡部高志 演出:神保真昌登・間本敏  作画監督:梶谷光春・尾崎正幸・川上鴨彦・吉田隆彦・加藤万由子・のりみそのみ・清水勝祐  総作画監督:藤井昌宏 突如現れた”能登巫女”ヘカテーにより、悠二の中から抜き取られた&rdq...

灼眼のシャナII 第23話「危難の胎動」

うぅ~む、原作未読のためか、バル・マスケ陣が一体何をしようとしているのか、さっぱり分からぬ・・・。 要は、大事そうに保管中の銀の鎧に...

灼眼のシャナII 第23話

教授ことダンタリオンが超ハイテンションで、自らの計画を雄弁に語る話。 今までのことはすべて計画通りらしく、ただ凄いの一言です(笑)。 またしても凄まじいスケールで大変なことが起こってしまいましたね。 悠二は零時迷子を奪われればただのトーチ、存在の力の...

灼眼のシャナ? #23「危難の胎動」

変態教授は決して自重しないのか! 最終回前なのに見所がこれに思えてしまうww では灼眼のシャナ2感想です。 灼眼のシャナII 第III巻(2008/...

『灼眼のシャナSecond』#23「危難の胎動」

「悠二と一緒に戦うために!」 時計塔一体を覆う“殻”のもとに駆けつけたシャナたちだったが、 “殻”は受けた力を吸収してしまい、中の...

灼眼のシャナ? 第23話 「危機の胎動」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “僕がやる事はただ1つだ    零時迷子を取り戻す・・・・それが出来なくても    シャナが来るまで出来るだけの事はやっておくんだ”  シャナ?も最終局面へ。  “頂の座”ヘカテーによって零時迷子を抜き取られてしまった?...

灼眼のシャナ〓 23話

危難の胎動 零時迷子をとられた悠二。時計塔を中心に巨大な結界が辺りを覆う。ヘカテーは抜き取った零時迷子を時計塔の中心に注入、どうやったのかよくわからないけど中に投入されていた鎧の片目に。全てが計画通りと教授。順当に行けば順当に計画は遂...

灼眼のシャナII 「危難の胎動」

灼眼のシャナII 「危難の胎動」です。 さてさて大詰めだというのに、どどんと出遅れました。隙を見つけて記事を投稿です。 色々整理が大変そうな内容でしたが、よそ様の状況はどうなのでしょうか?(汗) ということで、灼眼のシャナII第23話です。 あらすじ:...

灼眼のシャナ?第23話「危難の胎動」の感想

悠二の元に届けられた二通の手紙。 クリスマス・イヴの夜、シャナと吉田一美のどちらかの想いに応えるべく、 自ら選んだ少女のところへと向かっている悠二。彼の前に現れたヘカテー。 突然の登場、ヘカテーは悠二の胸に大きな穴を…零時迷子を抜き取ります。 零時...

灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

ヘカテー登場&零時迷子強奪で緊迫感が倍々増!な灼眼のシャナ2。 この後半にかけての盛り上がりはスバラシイ。 ・・・放映終了直後、感情のままに書いた記事消えちゃったよ(涙)。 ま、見直して分かった部分もあったので却って良かったのかもしれんけど。

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第23話 「危難の胎動」

灼眼のシャナII 第III巻 御崎市に突如現れた、この世のものではない“殻”。その中に悠二の存在を感じたシャナだが、マージョリーの自在式だけでなく、ヴィルヘルミナのリボンですらその殻には傷一つ付けられない。これほど大掛かりな仕掛けを施せる者とは誰か?シャナ...

Menu

Twitter

カウンター

プロフィール

水兵リーベ

Author:水兵リーベ

最近の記事

Categories...

openclose

ブログ内検索

一応

※当ブログでは著作権を侵害する目的で画像、動画を利用していません。著作権者側から申し立てがあった場合は、速やかに従います。

同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。