イラスト1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

魔法少女リリカルなのはStrikerS【第22話】Pain to Pain【キャプ感想】

zn22b.jpg


zn22a.jpg

クアットロうぜぇwwwお前が蟲だっつのwww
ディエヂは話が分かりますねー。んでもこういうキャラに限ってなのはの砲撃の餌食になりそうだけどw


zn22c.jpg

鋼の救世主(メシア)、ザフィーラここにありwさすが盾wwいかにもそれらしい台詞を残していったw
飛行魔法使うとなると人型verになると個人的に思ってるんで、もしかすると人型verが拝めるかもですね。
んでヴァイスが誤射してしまったのは妹と。別に一般市民でも良かった気もしますが、まぁ妹だから尚罪の意識を感じてるってトコか。
んでこの看護婦なのはのリハビリやってる人なんですよね。細かいw
あ、妹の声優が中原さんってのはティアナフラグの伏線?←ネーヨw


zn22d.jpg

「ウイングシュートっ!」
久々に魔法少女っぽい(?)魔法見た気がするww


zn22e.jpg

ガリューVSエリオ。やっぱガリューの方が一枚上手か。まぁでも、毎日シグナムと愛のレッスン重ねてることもあってか劣勢であるものの頑張ってますね。
ていうかこのときフリードは、ルーテシアのサーフィンしてたガジェットと一騎打ちしてるんですよね。ワロタwww


zn22f.jpg

おー懐かしき無印的展開。うめぇw
しかしこればかりはしょうがないんですが、なのはとは重さが違うんですよねー。
何が違うって言うと、まずなのはとフェイトは実力的に均衡していて(最終的には、つまり呼びかけに応じた時。)、一方キャロ&エリオはどう見てもルーテシア&ガリューの方が上なんですよね。そうするとルーテシアがナンバーズと手を組みたい気持ちも分からなくもないんですよ。自分より実力的に下の人間達と組むメリットはあるのか?って思っても不思議じゃないですから。まぁルーテシアとかは幼い(つってもキャロとエリオの精神年齢は相変わらず高いけど)んで、理屈でどうこうってのはそんなにない~って感じで見れば良いんですが。

んでもう一つ。なのはは出会ったときから名前が知りたい、呼びかけに応じて欲しいって言う描写(アリサとすずかとの過去とかもマジでうまい)がハッキリと分かるようにあったんですが、キャロとエリオにはそれがあまり(っていうか殆ど?)ないんですよねー。そういう意味でも、前々から言ってたんですがやっぱルーテシアの立ち位置が微妙。フェイトとかヴォルケンズと比べると落ちちゃってる気がしてならないです。

んでどうでもいいけど、なんでフリードリヒエリオが紹介してんのww仮にもキャロのドラゴンじゃんww

zn22g.jpg

はいはいクアットロ自重自重www
んでキャロもうあだ名かwwそんならエリオのこともエロオとかでも良いからあだ名で呼んでやれww

zn22h.jpg

さり気にエリオとガリューの関係が好きな俺wなんつーかホラ、なのはにはない漢の友情みたいなwガリュー男か知らんけどw


zn22i.jpg

おーかっけーwwwフェイトかっけーww


zn22j.jpg

「Thunder Arm」
サンダーアームでトーレの攻撃をギリギリで受け止める。瞬発力とかやはりネ申wwマジかっけぇw
しかしやはりナンバーズ中でも実力者のこの二人、加えてAMFという最悪のコンディションでは一筋縄ではいかない。頑張れフェイトw


zn22k.jpg

スカリエッティの皮肉じみた台詞に激昂するフェイト。やべぇ凛々しすぎるってw
んでソニックモード、今回名前だけ明かされた切り札のライオットは負荷があるため使えない。ていうかソニックモードは確かにヤバイなwwアレ今やったらセクシーすぎてニコニコ動画にうpできなくなるww
んでライオットはどうなんでしょうねー。以前の会話からすると凄そうなのは間違いないww


zn22l.jpg

ザンバーフォームがあああぁぁぁぁああ((((;゜Д゜)))
ていうかスカリエッティ戦えるんですね。てっきりインドアの研究バカかと思ったのにww
プレシアのことをスカリエッティは良く知ってるみたいで。確かに小説版とかA'sの第11話みてると温厚ですよね。
スカリエッティがプレシアの夫だったら随分と前から予想してたのが的中ってなるんだけどなー←ナイナイw


zn22m.jpg

シグナム姉さんもやはりカコイイwww
んでシュランゲフォームキターwwwそういやかなりお久だww


zn22n.jpg

「「紫電一閃!」」
手負いとは言えゼスト強し。んーシグナムもうちょい頑張って欲しかったなぁ。ロストしてないらしいから、第二戦に期待するしかないですね。


zn22o.jpg

アギトのロードはシグナムが適正と。まぁ前回でかなりそれらしい雰囲気見せてましたからねー。んでも魔力光は気づかなかったわwそういやそうですねw
これでシグナムがアギトとユニゾン、んではやてがリィンとユニゾンっつー舞台が出来上がりましたねー。しっかし未だにはやてのユニゾン温存してるんだもんなー。まだまだ盛り上がる要素は大量w


zn22p.jpg

さぁ期待の姉妹ゲンカが始まるw
ちなみにギンガの表情が全く変わってませんねー。怖ぇw


zn22q.jpg

クロスカウンター、んで手を変形させてドリルによるバリア貫通、容赦ない追い討ちと。やはりハッキリとした実力差がありますねー。スバルもガチ切れモードになれば戦えるんでしょうが、ギナガ相手じゃ使えないからなー。


zn22r.jpg

ガジェットを次々と潰しながら、玉座の間に向かうなのは。
んで回想シーン、はじまります。


zn22s.jpg

アルフリフティングうめぇww俺できてもキーパーだから(言い訳乙w)10回くらしかできねぇw
しかしなのは空の人って……マジ縁起でもねぇwていうかここまでそれらしい台詞が多すぎるww


zn22t.jpg


「いちいち相手してられない……レイジングハート!」
「All right, Strike Flame」
「A.C.Sドライブ!」
「Charge」

A.C.Sモードかー。もうなのはも相当焦ってますね。実際アクセルシュート(?)でも普通に一掃出来てますもんね。まぁ気が気でないんでしょう。


zn22u.jpg

クアッt(ry
皆頑張れ!マジ頑張れ!


zn22v.jpg

この締め方ホント好きだなww


【総括】
今回はナシでw各キャプ画ごとのでカンベンw


【次回予告】
zn22w.jpg

クアットロがどうせヴィヴィオを盾とか洗脳とかそんな小汚いことするんだろうなーwなのはさんにブチ殺されてしまえww

【あとがき】
感想書くのマジギリギリww
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

教祖ネギまぐろ 

やはり2Pカラーと超サイヤ人の差かorz
StrikerSでは初のシュランゲフォルムなのに.....

んでフェイトはデバイスの新形態は無い代わりにバリアジャケットが変形すると。ソニックフォームがスピード重視だから、ライオットフォームは破壊力重視とか?
  •  
  • URL 
  • at 2007.09.08 18:39 
  • [編集]

 

ネギまぐろさん>
>シグナム<ゼスト
なんだかんだで呆気なかったですよねー。シュランゲ哀れOTZ
んでも23話ではシグナムらしいのがあって良かったww

>ライオット
どうなんでしょうね。とりあえずソニック以上にセクシーだったらヤヴァイから、やっぱ破壊力重視でしょうwあー、プレシアみたいな感じだったりしてw
  • 水兵リーベ 
  • URL 
  • at 2007.09.10 00:22 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback[この記事へのトラックバック]

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女リリカルなのは StrikerS 第22話「Pain to Pain」

フェイトを待ち受けていたのは、この決戦のために対フェイト用の対策を講じていたナン

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話「Pain to Pain」

今回も機動六課のメンバーは劣勢でした。24話辺りから戦況の流れが変わるのかな。それまでは我慢の視聴だ(笑)。

魔法少女リリカルなのは StrikerS「Pain to Pain」

魔法少女リリカルなのは StrikerS「Pain to Pain」です。「MASSIVE WONDERS」ウィークリーチャートで4位ですか。前作よりも順位が下がっているけれども、売り上げは4万オーバーで自己記録更新ですから、がんばってますよね。まぁ、カップリングの「Pray」が作品内...

レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第22話「Pain to Pain」

品質評価 15 / 萌え評価 23 / 燃え評価 33 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 86 / お色気評価 7 / 総合評価 30レビュー数 189 件  ゆりかご内部で、玉座の間を護るクアットロとディエチ。 拡大する被害やスカリエッティの意図に対して疑問を抱くディエチだが、クアットロに

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話 「Pain to Pain」

「遣らねばならぬことがある。」byザフィーラ。なんと哀愁が漂う後ろ姿。ヴァイス・グラセニックの情けない姿とは、対照的です。ヴァイス、へたれすぎです。

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話「Pain to Pain」

―あらすじ― 眼鏡はいらない子。

Menu

Twitter

カウンター

プロフィール

水兵リーベ

Author:水兵リーベ

最近の記事

Categories...

openclose

ブログ内検索

一応

※当ブログでは著作権を侵害する目的で画像、動画を利用していません。著作権者側から申し立てがあった場合は、速やかに従います。

同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。