イラスト1

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit

とんなんしゃーぺーわーいわーい

最近麻雀ばっか打ってるってのは前の記事でもついったーでも言ってるけど、いやほんと麻雀は呼吸って名言残しちゃいたいくらい麻雀打ってる。麻雀は呼吸(キリッ

6月は10勝1敗くらい。っべーわ俺つっえーわ∠(^ω^ )/
ちなみに1日あたり15半荘以上はやってるかな。8時間以上がデフォ。なんか文字にするとひでーわksだわ自慢にならんわ

ぶっちゃけもともと勝率6~7割くらいなんだけどそれにしたって最近は強い。敗北を知りたい。一敗してるけど
で、そんな勝ってる自慢してたらどうせいつかコケるだろうから、なんで勝ってるかどうかを自分なりに解析。
とりあえず思ったことを箇条書きにしてみます

1.牌効率が若干上手くなった
自分の中でルールみたいなのを作って、こういうパターンならこうしようってのが確立できてきた。
定石(446688だったら6を切る、みたいなやつ)はもちろん、人によって異なる場面での理論が以前よりも作れてきてる。
ただしあまりに型通りすぎると何度も打ってる相手にはバレる可能性もある(傍テンなんかがまさにそれ)から、そこは流動的に。

2.配牌が良い
スタート地点があらかじめ近けりゃそらゴールにたどり着くのも早いわな。
ただ配牌が良い=テンパイに近いってのは一概にも言えない可能性はある。これは次の項目でも後述します。

3.配牌が悪い時の打ち方が上手くなった
物理的というか数値的に見ればシャンテン数が少ない配牌はテンパイに近いんだけど、精神的な観点でいうと、シャンテン数が多いってことは有効牌も多いわけで、気分的には後者の方がノリよく打て、なおかつ牌効率も後者の方が絡んでくる。

さらに配牌が悪い時の降り方。基本的に配牌が悪いってことは他家の先制リーチがくるケースが多いわけで、その状態でどうするか?っていう判断が良い感じに決まってる。これに関しても次の項目で加筆することになるかな。

4.他家に対する攻めと降りの分水点がハッキリしてきた
点棒とか諸々考えると当然ケースバイケースだけど、基本的に俺の分水点は以下の通り
完全な優劣ではないけど優先度が高いほど上に載せてます

×降りる
・相手が親リー
・危険と思った牌が2~3ある
・振ったら飛ぶ可能性が高い
・相手にドラがあることが確定している、すなわち相手の手が高いと判断
・ドラを切らなければテンパイにならない
・次に自分が親である
・筋牌を2つかかえており、使い道がない場合(例:5、8と両方とも持っている)

○攻める
・自分が親
・手がマンガン確定
・テンパイである
・自分に大量のドラがある、すなわち相手の手が安いと判断
・イーシャンテンである
・カンによりドラが増えている
・ノっている
・手が3900確定

こんな感じで、これらの項目を総合的に吟味して方向性を決めてる感じ。
最近はこれが割と上手くいってることが多い。言うまでもなく結果論だったケースもすごいあるんだろうけど

4.ツモ運が良い
リーチ後のツモとか一発ツモはもちろん、自分がすでに2フーロとかしているときに他家がリーチ、相手がツモる前にたまたま自分のアガり牌をツモってなんとか回避~ってのが結構多い。そら勝つわww

てなところかなぁ。
結局運が良いってのが一番なんだろうけどねwでも運だけで片づけられない要素もあると思って自己満足分析をやってみました。
ちなみに今日も研究室行ったら麻雀行きます。ゴミのような以下略
スポンサーサイト

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

タイトルに釣られて!てんぱいそくりーわーいわーい

1.の自分のルールってのがまだ俺の中では確立していないというか、流れというか運によっかかって打ってるだけな感じなんだけどそこは回数こなして作っていくのが一番なのかな
リーベさんと打ってみたいけど一度ひたすら語り合ってみたいな!(,,・ω・,,)
  • たかし 
  • URL 
  • at 2011.06.20 09:58 
  • [編集]

 

頑張って
んで浮いた金でチケットおごりな
  • てる 
  • URL 
  • at 2011.06.22 11:13 
  • [編集]

NoTitle 

>たかしさん
回数こなした後軽く本読むといいかもしれない。多分そっちの方が効率いいw

麻雀論かわそうぜ!

>てる
自分のでせいいっぱいです・・・
  • リーベ 
  • URL 
  • at 2011.07.05 00:06 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Twitter

カウンター

プロフィール

水兵リーベ

Author:水兵リーベ

最近の記事

Categories...

openclose

ブログ内検索

一応

※当ブログでは著作権を侵害する目的で画像、動画を利用していません。著作権者側から申し立てがあった場合は、速やかに従います。

同盟

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。